レモンのような香りが虫刺されから身体を守る「レモングラス」

本ページはプロモーションが含まれています。

レモングラスはイネ科の多年草でインドを原産とします。

レモングラスにはシトラールという成分が含まれることから、レモンのような香りを漂わせます。

レモングラスはエスニック料理やハーブティー、エッセンシャルオイルに使用されています。




 

レモングラスの健康効果

レモングラスに主に含まれる成分はシトラールです

レモングラスには次のような健康効果に期待があります。

  • 殺菌作用
  • 集中力を高める
  • 昆虫忌避作用
  • 鎮痛作用
  • 血流促進
  • 症種作用

殺菌作用

シトラールには、抗菌作用、抗ウィルス作用があります。

風邪やインフルエンザの予防に役立つ上に、頭痛や腹痛、発熱等の不快な症状を緩和すると言われています。

また、白癬菌に対しても殺菌作用を発揮すると言われます。

集中力を高める

レモングラスの爽やかな香りは、自律神経を整え、生気を回復させます。

集中力と落ち着きを取り戻すことに役立ちます。

昆虫忌避作用

シトラールは虫が嫌がる成分です。

虫刺されの予防防ダニに活用出来ます。

鎮痛作用

レモングラスは乳酸の発生を抑制させる働きがあると言われます。

その為、、筋肉痛による痛みを緩和することに期待があります。

血流促進

レモングラスはアロマオイルにて使用すると、血管を拡張させることから血流を促進すると言われます。

その為、冷えや浮腫み、肩凝り等の症状改善に良いと言えます。

消臭作用

レモングラスには殺菌作用があることから、空気を清浄化し、不快な臭いを消臭します。

また、足の臭い対策にも有効的と言えます。

 
栄養相談、サポート詳細
 

関連記事

最近の記事

  1. 活性酸素が体内の細胞を傷付けるメカニズム

  2. 中心静脈栄養の問題点

  3. 自然治癒力