焼き料理の隠し味に…「クローブ」

本ページはプロモーションが含まれています。

クローブやインドネシアやスリランカ、マダガスカル等の熱帯地域にて生産されます。

クローブは調味料以外にも漢方薬や殺虫剤として用いられます。




 

クローブの成分と健康効果

クローブには、カルシウム、カリウム、マグネシウム、マンガン、オイゲノールが含まれます。

クローブには次のような健康効果に期待があります。

  • 骨形成をサポート
  • 高血圧予防
  • 浮腫み解消
  • 抗菌作用
  • オーラルケア
  • スキンケア
  • リラクゼーション

骨形成をサポート

クローブには骨形成に関わるカルシウム、マグネシウム、マンガンが含まれます。

摂取量は微量なので、細やかながら骨形成をサポートしていると言えるでしょう。

高血圧予防

クローブにはカリウムが含まれ、体内のナトリウム量が過剰になると、カリウムはナトリウムの排泄を促して血圧を正常に保ちます

ナトリウムの排泄とともに余分な水分も排出されるので、浮腫みの解消にも期待があります。

抗菌作用

オイゲノールは、カンジダ菌や肺炎、食中毒などの感染症を予防する働きがある上に、虫刺されの治療にも効果的であると言われます。

オーラルケア

オイゲノールには虫歯は口臭の予防、歯や歯茎の痛みを和らげる働きがあります。

また、歯の脱石灰化を遅らせることから、フッ素の代わりとして利用出来ます。

スキンケア

オイゲノールには血流を促す働きがあります。

血流が促進すると栄養素の運搬が円滑に行われ、肌の老化を抑えることに期待があります。

オイゲノールは抗菌作用があることから、細菌の繫殖を抑えてニキビを治療すると言われます。

リラクゼーション

クローブには興奮抑制作用のあるナイアシン、カルシウム、マグネシウムが含まれます。

また、セロトニン生成に関わるナイアシン、ビタミンB6、鉄分、マグネシウムが含まれます。

オイゲノールにはストレスを緩和する働きがあります。

 
栄養相談、サポート詳細
 

関連記事

最近の記事

  1. 塩は人体の体液の約0.9%を占めており、海水と同じ割合でミネラルが含まれる

  2. 鉱物に含まれる「ゲルマニウム」は一部の食品に含まれる

  3. ベリーをはじめとする赤い果実に含まれるポリフェノール「エラグ酸」は美容効果の他にも生活習慣病予防に期待