管理栄養士監修「野菜を楽しむスープ」をレビュー

管理栄養士監修の商品を管理栄養士がレビューするコーナーです。

レンチンで簡単に出来るスープは野菜を手軽に摂れるメリットがあります。

管理栄養士が考案したのなら栄養面はバッチリだけど、美味しく召し上がれるのか不安ですよね?

初回送料無料
1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる
 

注文から納品まで


【野菜を楽しむスープ】は塩分を2g以下に抑えてあるので、スープを全部飲み干してもそれほど塩分は気になりません。

が…

そこまで薄味だと味がないんじゃないの?と思いますが…

結論を言えば、普段から塩辛い味付けに慣れている人にとっては味が薄く感じるかもしれませんということです。

その食習慣を続けていれば、身体に毒なのですが。。。

それでは早速公式サイトから野菜を楽しむスープの12個セットを注文しました。

「今すぐ購入」をクリックすると…

注文ページに飛びます。ここで12個セットを選択します。

 

【野菜を楽しむスープ】はクール便で届きます。

重さは風袋込みで300g強。

水分もいくらか入っているとは言え、ボリュームとしては十分です。

同封されているパンフレットには、スープを更に美味しくするための工夫について記載されています。

香辛料、香味野菜、ラー油等、味噌も掲載していますが、味噌は塩分に気を付けて下さいね。

 

食べてみると…

ビーフシチュー

赤ピーマン、アスパラ、南瓜、黄ズッキーニ、キャベツ、ケール、じゃが芋、ズッキーニ、セロリ、、玉葱、トマト、人、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
199 1.7 10.0

ビーフシチューはコクがあって、食が進みました。

オムライスのソースにしてみると、野菜たっぷりのソースになるし、オムレツから蛋白質も摂れるので、栄養バランスがとれた単品食が出来上がります。

割と味もしっかりしていて、バターライスと合わせても合うのではないかと思いました。

クリームほうれん草

赤ピーマン、アスパラ、いんげん、インゲン豆、黄ズッキーニ、キ、キャベツ、ケール、コーン、じゃが芋、ズッキーニ、玉葱、トマト、人参、葱、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
248 1.6 8.8

ほうれん草が使用されているのでスープが若干緑色という印象がありましたが、全然問題ありません。

薄味に慣れているのであれば、十分に満足して召し上がれます。

もし、もっとコクを出したいのなら、チーズやバターを少し加えてみても良いかなと思います。

 

ごま豆乳

赤ピーマン、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃが芋、生姜、ズッキーニ、セロリ、大根、玉葱、青梗菜、トマト、人参、葱、
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
183 2.0 10.1

和洋折衷な食材の組み合わせですが、豆乳シチューは和風をベースとしても合うんですよね。

野菜の他にもチキンボールが入っていて、ボリュームもありました。

味噌を少し加えてコクを出したり、ラー油をかけてみても合うかなと思いました。

 

かぼちゃのポタージュ

赤ピーマン、アスパラ、南瓜、黄ピーマン、キャベツ、ケール、コーン、じゃが芋、ズッキーニ、セロリ、玉葱、なす、人参、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
158 1.0 7.7

かぼちゃのポタージュはコーンチャウダー同様に塩気よりも甘みの方が引き立っています。

何となくキャベツの量が多かったような…

レンチンする時間が長かったらしく、器がだいぶ黄色くなってしまっています。

とろけるチーズと組み合わせてグラタンにして仕上げるのも良いでしょう。

 

3種のきのこ

赤ピーマン、アスパラ、いんげん、南瓜、ケール、ごぼう、大根、玉葱、青梗菜、トマト、人参、葱、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
126 1.9 86

このシリーズの中では一番あっさりしていました。

でも、素材の旨味が一番活かされているのも、このきのこスープでした。

あっさりしているけど、きのこは噛み応えのある食品であり食物繊維も多いので、しっかりお腹に溜まります。

 

コーンチャウダー

赤ピーマン、いんげん豆、南瓜、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃが芋、ズッキーニ、セロリ、玉葱、トマト、なす、人参、葱、パセリ、ブロッコリー、レンズ豆
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
242 1.5 8.1

コーンチャウダーは塩気よりも甘みの方が引き立っていました。

パンのお供にしても相性良いでしょう。

コーンの自然な甘みを活かすのであれば、色々アレンジするのは勿体ないかなと思います。

 

クラムチャウダー

赤ピーマン、いんげん、南瓜、黄ズッキーニ、黄パプリカ、キャベツ、コーン、じゃが芋、ズッキーニ、セロリ、玉葱、なす、人参、パセリ、ブロッコリー、紫玉葱
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
286 1.5 10.3

クラムチャウダーと言えばあさりですが、ひょっとしたら名ばかりであさりは数粒しか入っていないのか?と疑問を持つ人もいるかもしれません。

あさりのだしはいまいち感じませんでしたが、私の厨房業務の経験上、衛生管理の徹底を図ることからあさりを一度ボイルする行程を経て、作られたのではないかと憶測します。

ただ、あさりが1粒、2粒程度かというとそんなことはありませんでした。

大体、中匙1杯分程入っていました(笑)

 

ミネストローネ

赤ピーマン、アスパラ、いんげん、黄パプリカ、キャベツ、ケール、コーン、じゃが芋、ズッキーニ、玉葱、トマト、なす、人参、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ、レンズ豆
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
198 1.7 7.6

ミネストローネにマカロニが入っていない??

いえいえ、このシリーズは炭水化物よりも野菜を摂ることを重要視しています。

ミネストローネも野菜の旨味とトマトが持っている甘みを活かした味でした。

トマトの煮込み料理は甘味を加えると余計な酸味を抑えられて、コクが出るんですよね。

ヘルシーをコンセプトとした商品だからこそ、マカロニが入っていないのです。

 

ミックス野菜

赤ピーマン、アスパラ、いんげん、南瓜、ケール、ごぼう、大根、玉葱、青梗菜、トマト、人参、葱、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
182 1.7 6.7

【野菜を楽しむスープ】の中では一番ニュートラルなもの。

使用されている野菜はポトフに合うものもあれば、和風の煮物に合うものも付かされ、コンソメをベースとしながら和洋折衷です。

でも、違和感なく召し上がれました。

 

和風生姜

赤ピーマン、いんげん、黄ピーマン、キャベツ、コーン、ごぼう、じゃが芋、生姜、ズッキーニ、セロリ、大根、玉葱、トマト、人参、ほうれん草
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
176 1.8 9.2

和風生姜はあっさりしているかと思ったら、野菜の他にも卵、豆、麦が使われていました。

なので、クリームベースではないものの、ややこってりとした仕上がりです。

生姜スープというと根菜類が使われているイメージですが、トマトやズッキーニが入っているのが意外でした。

 

野菜カレー

赤ピーマン、アスパラ、南瓜、黄ズッキーニ、ケール、コーン、ズッキーニ、玉葱、トマト、なす、人参、ブロッコリー、ほうれん草、紫玉葱、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
316 2.0 8.7

野菜カレーはそのまま御飯にかけて「夏野菜カレー」として召し上がれます。

昔ながらのカレーで使う野菜の定番はじゃが芋、玉葱、人参でしたが、夏野菜から根菜や豆類、きのこ等、カレーのアレンジ法は今では幅広くなってきていますよね。

味もそこそこしっかりしていて食べやすかったです。

 

豚汁

赤ピーマン、アスパラ、いんげん、南瓜、ケール、ごぼう、大根、玉葱、青梗菜、トマト、人参、葱、ブロッコリー、ほうれん草、芽キャベツ
エネルギー(kcal) 塩分(g) 蛋白質(g)
151 1.9 9.4

豚汁にほうれん草等の青菜が入っているのならともかく、トマトは赤ピーマンのありなの?…というような野菜の組み合わせですが、違和感ありませんでした。

トマトは旨味成分がもともと含まれていて、醤油をベースとした料理に割と合うもの。

このスープのだしは何処かで口にしたことあるような…?

病院や施設の厨房での勤務経験があるのなら、何処のメーカーのだしなのか分かるかもしれません。

初回送料無料
1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる
 

まとめ

実際に購入してみて食べた感想をまとめましたが、普段から薄味を心がけていれば遜色なく召し上がれます。

ただ、レンチンして温めるには、まるっきり凍った状態でレンチンするとムラが出ます。

ある程度解凍してからレンチンするとムラが出にくく、電気代の節約にもなります。

 

値段については5つのセットがあるので、それぞれの価格をまとめました。

メニュー 価格 セット内容
12食セット 7,300円(税込み 7,884円) ヘルシー豚汁、ミックス野菜、ごま豆乳、クラムチャウダー、コーンチャウダー、ミネストローネ、クリームほうれん草、野菜カレー、3種のきのこ、ビーフシチュー、かぼちゃポタージュ、和風生姜
8食セットA 4,900円(税込み 5,292円) ヘルシー豚汁、ミネストローネ、ミックス野菜、ごま豆乳、クラムチャウダー、コーンチャウダー、クリームほうれん草、野菜カレー
8食セットA×2 9,800円(税込み 10,584円) 同上
8食セットB 4,900円(税込み 5,292円) ヘルシー豚汁、クラムチャウダー、ミネストローネ、クリームほうれん草、3種のきのこ、ビーフシチュー、かぼちゃポタージュ、和風生姜
8食セットB×2 9,800円(税込み 10,584円) 同上

決して安いとは言い切れないので購入をためらうかもしれません。

  • 野菜の調理方法に困っている。
  • 仕事柄、中々野菜を食べる機会がなく、栄養が偏りがち。
  • 忙しくて食事を準備する余裕がない。
  • 食事療法が必要で、野菜を食べるように指示されているけど、どうしたら野菜が摂れるのか困っている。
  • 外食やファーストフード、コンビニ食で殆ど食事を済ませている…等

不摂生な食事のためにお金をかけているのであれば、今後嵩む医療費の件と兼ね合わせると、トータルコストは【野菜を楽しむスープ】を購入した方がコスパが良いでしょう。

【野菜を楽しむスープ】はウェルネスダイニングの商品の一つであり、食事制限の方のための宅配食や高齢者のための宅配食も行っています。

【野菜を楽しむスープ】は日常的に摂るとなると金銭的に厳しいかもしれませんが、冷凍保存がきく商品なので、万が一食事の準備が出来ない場合のストックとして、野菜の補給源に十分に活用出来ます。

初回注文時は送料が無料となっていますので、試してみたい場合は公式サイトにて詳しい情報が掲載されていますので、是非、ご覧になってみて下さいね。

初回送料無料
1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる
 

関連記事