食欲を増進させる「ナツメグ」には感染症予防にも期待がある

ナツメグはニクズク科の植物の種子から作られます。

ナツメグは主に肉料理に使われますが、人参のグラッセのような甘い料理にも合う香辛料です。

但し、ナツメグの味は若干苦味があります。





 

ナツメグの成分と健康効果

ナツメグには、銅、マンガン、オイゲノール、ミリスチン、ビネンが含まれます。

ナツメグには次のような健康効果に期待があります。

  • 食欲増進
  • 抗酸化酵素
  • 脂肪代謝
  • 意欲を高める
  • 骨形成
  • 感染症予防
  • オーラルケア
  • スキンケア
  • ストレス緩和

食欲増進

ミリスチンは腸に、ビネンは胃に働きかけることによって消化機能を正常に働かせます。

そのため、ナツメグは食欲を増進させると言えます。

抗酸化酵素

銅、マンガンはSODの構成成分になります。

その為、活性酸素による害を抑制することに関わり、動脈硬化や心筋梗塞、癌、老化から身体を守ります。

脂肪代謝

SODはミトコンドリア内に存在し、様々な栄養素の代謝に関与しています。

マンガンは脂質代謝の際に補酵素として利用されます。

意欲を高める

銅はカテコールアミンの産生酵素成分の役割を担っています。

ノルアドレナリンによって交感神経を優位にし、集中力を高めます。

骨形成

ナツメグに含まれるマンガンは、骨形成に関与します。

感染症予防

オイゲノールは、カンジダ菌や肺炎、食中毒などの感染症を予防する働きがある上に、虫刺されの治療にも効果的であると言われます。

オーラルケア

オイゲノールには虫歯は口臭の予防、歯や歯茎の痛みを和らげる働きがあります。

また、歯の脱石灰化を遅らせることから、フッ素の代わりとして利用出来ます。

スキンケア

オイゲノールには血流を促す働きがあります。

血流が促進すると栄養素の運搬が円滑に行われ、肌の老化を抑えることに期待があります。

オイゲノールは抗菌作用があることから、細菌の繫殖を抑えてニキビを治療すると言われます。

ストレス緩和

オイゲノールにはストレスを緩和する働きがあります。

 
栄養相談、サポート詳細
 

関連記事

最近の記事

  1. 胃瘻は本来、経口摂取に向けての一時的な栄養管理方法

  2. 毒素排出力の強い「どくだみ茶」は生命力が強い薬草として健康効果にも期待が高い

  3. 歯茎で潰せる硬さの調理方法