酵素ドリンクの役割と注意点

酵素ドリンクとは生の野菜等から栄養分を抽出した液体の生野菜であり、その抽出した栄養素を熟成発酵させた発酵食品です。

野菜や果物の栄養素が液体に抽出している為、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています。

断食中の栄養源として活用されますが、液体なので胃腸に負担をかけず、酵素に含まれているアミノ酸が筋蛋白減少予防に役立ち、また、ビタミン、ミネラルの補給源として活用されます。





 

酵素ドリンクは至って自然

酵素ドリンクは材料が野菜、果物、穀物、野草等から作られるので野菜ジュースと比べられやすいですが、酵素ドリンクは加熱殺菌処理がなされていない一方、野菜ジュースは加熱殺菌処理が行われています。

何故、酵素ドリンクは加熱殺菌処理が行わないのかと言いますと、液体に抽出されている栄養素のうち、ビタミンC等の熱に弱い栄養素を壊さない為なのです。

また、このような理由から、酵素ドリンクを薄める時は必ず水で薄めます。

つまり、酵素ドリンクには野菜ジュースよりも沢山の野菜等の食材から得られる栄養素を天然な状態で補給出来るということになります。

酵素ドリンクはビタミン、ミネラル、アミノ酸を多く含むことから、体内において補酵素として消化酵素や代謝酵素の働きをサポートしてくれます。

 

発酵食品としての役目も担う

酵素ドリンクは生の野菜等から栄養素を抽出したあと、酵母や酵素の働きによって熟成発酵させることによってつくられます。つまり、発酵食品の役割も兼ねているのです。

発酵食品には腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を正常化する働きがある為、腸内環境改善による様々な効果が期待出来ます。

腸内環境を整えれば、排便コントロールが正常に働き、便秘や下痢の解消、免疫力アップ、体質改善、その他脳腸相関に関連する効果があります。

また、便秘の解消やデトックス効果に加え、豊富に含むビタミン類が美肌効果を更に増強します。

 

美肌効果を得られない原因

もし、美肌効果が見られないのであれば、食習慣に原因があるのかもしれません。

高糖質、高脂肪食の常食

酵素ドリンクがビタミン、ミネラル豊富だからと言って、普段の食事がファーストフードやインスタント食品、清涼飲料水のような高糖質、高脂肪食であれば、せっかくの美肌効果の足を引っ張ってしまいます。

過度なスキンケア

過剰なスキンケアのも原因の一つであります。化粧品は美肌成分が豊富に含まれている一方、保存料や化学物質も多く含まれています。

化粧水は水分によって肌を潤すと言われますが、肌を潤している時間は僅かであり、その後乾燥してしまうので、あまり保湿効果が期待出来ないという説もあります。

また、様々な化学物質を皮膚から吸収してしまいます。

乾燥が気になる場合は…

乾燥が気になるのであれば、ホホバオイルやアルガンオイル、オリーブオイル等なるべく天然に近いものを使い、使用する化粧品の種類を絞った方が、皮膚からの化学物質の吸収量を抑えられます。

また、過度なストレスも美肌効果を阻害してしまいます。




 

市販の酵素ドリンクの中には粗悪品も?

酵素ドリンクを注文する際に気を付けてほしいのは、市販で売られている酵素ドリンクの中に粗悪品もあることです。

粗悪品には本来含まれている栄養素が殆どなく、糖分でごまかされているものが中にはあります。

酵素ドリンクは値段が高いので、少しでも安く手に入れたい気持ちも分からなくないですが、その商品が本当にいいのか、よく調べる必要があります。

また、商品によっては工場見学を受け付けているメーカーもありますので、製造工程を確認してみるのも良いでしょう。

 

断食道場を活用するのも良し

身体に良い酵素ドリンクを確実に摂取出来るのは、断食道場にて酵素ドリンクによる断食を行うことです。

断食道場では、地元でとれた新鮮な野菜や果物、麦等を使用した酵素ドリンクを手作りにて提供しているのです。

更に、断食道場には断食中のサポートもしてくれるので、安全に断食を行う事が出来ます。

 

酵素は普段の食材からでも摂取出来る

酵素は食材からも摂取することが出来、生野菜、生果物、刺身、納豆、味噌、漬物等の非加熱食品に含まれています。

但し市販の漬物は、塩分が多く食品添加物も気になるので、漬物を摂るなら、手作りの塩漬けや糠漬け、麹漬けから摂ると良いでしょう。

 
栄養相談、サポート詳細
 

関連記事

最近の記事

  1. 塩は人体の体液の約0.9%を占めており、海水と同じ割合でミネラルが含まれる

  2. 鉱物に含まれる「ゲルマニウム」は一部の食品に含まれる

  3. ベリーをはじめとする赤い果実に含まれるポリフェノール「エラグ酸」は美容効果の他にも生活習慣病予防に期待