腸をデトックスする黒汁「チャコール」

チャコールとは「活性炭」のことをいいます。

炭と言えば冷蔵庫の消臭剤として用いられたり、歯磨き粉として用いられて製品化されていることがあります。

また、1993年の冷夏により米の生産不足によってタイ米を輸入して使っていた際に、臭いが気になるということで炭と一緒に御飯を炊いていたという時代もありました。

炭は真っ黒な色とは裏腹に、臭いや汚れを取る働きがあることが知られています。

緑の野菜から作られた健康食品が「青汁」として知られ、活性炭から作られた健康食品は「黒汁」と呼ばれています。





 

ダイエット効果とデトックス効果

チャコールはデトックス効果やダイエット効果で注目されています。

このチャコールが何故ダイエットに良いかと言うと、体内に溜まった毒物や老廃物、悪玉菌を体外に排出して腸内環境改善を図るからなのです。

チャコールは消化管から血液を介して毒物が全身に行き渡ってしまう時にも解毒作用を発揮します。

この解毒作用は一時間以上経った時も一定以上の効果を発揮します。

腸内環境が改善されると排便リズムが整い、その結果、ダイエット効果が現れやすくなったり、免疫力の向上を図れたり、脳機能向上や生活習慣病予防に繋がる可能性があります。

チャコールは身体の中を洗浄する「炭」といっても良いでしょう。

 

まとめ

「美容」「ダイエット」「デトックス」を求めてチャコールに強い期待を持ちたい方も多いと思いますが、チャコールの効能を得られやすくするには、普段の食事の栄養バランスに気を付けることです。

加工食品や菓子類、ファーストフード、清涼飲料水等の身体に良くないものばかりを摂取している場合は食生活の見直しも必要でしょう。

健康食品も全てが優れたものとは限りませんが、健康的な食習慣は健康食品の効能を引き出す近道となりやすくなると言えます。

健康食品の効能に期待して正しい食習慣を心掛けることは決して間違っているわけではありませんが、健康的な食生活を継続することは、将来的に健康な身体を維持することに繋げられるのではないでしょうか。

 
栄養相談、サポート詳細
 

関連記事

最近の記事

  1. コーヒーによるリラクゼーション効果をもたらす「カフェ酸」

  2. デザイナーズピラミッドでは重要なポジションに位置する「にんにく」は癌予防に期待

  3. 介護用食品の活用